<< 旅する料理教室 〜ベトナム編〜 ☆3区のチェー屋さん その1☆ | main | 旅する料理教室 〜ベトナム編〜 ☆キラキラの夜景と鶏麺☆ >>

旅する料理教室 〜ベトナム編〜 ☆料理研修 お花のお鍋☆

  

TATIN’S ロゴ.gif
R0010929.JPG


今回の料理研修では、
日本ではなかなか味わえないメニューや、
少し手の込んだメニューを、既製品の材料使用せずに、
一から作る授業をして頂いています。
研修メニューのほぼ全てをリクエストさせて頂いたのですが、
特に教えて頂きたかったのがこの日の花鍋でした。

上の写真のお花、
真ん中の黄色い花が金針菜。
もうひとつの黄色の花がカボチャの花。
花ニラと白い花がシロゴチョウ。
黄緑の花がイェライシャン。
これらを魚介と一緒に美味しいスープで頂く、
なんともロマンチックな花鍋です。

ですが、
こちらの方にとってはもともとは田舎料理だそうで、
そして鍋料理はもともとお酒を飲みながら楽しむもの。
とくにお花=ロマンチックでは全くなく、
お鍋の具材のひとつだそう。

R0010969.JPG

出来上がりはこんな感じ。

R0010949.JPG

生の花をさっとスープにくぐらせてシャキシャキと頂きます。
エビも赤いめしべを刺してお花っぽく。
隣の白っぽい花は・・・↓

R0010936.JPG

ヤリイカと魚のすり身で作った菊の花だそう。

R0010939.JPG

表面にアナトー色素を塗って・・・

R0010944.JPG

蒸し器で蒸します。
ちょっと宇宙人・・みたい・・・。

R0010954.JPG

スープは、
レモングラスの効いた魚介と豚の出汁で丁寧に取ります。
その後、濾して、エシャロットを揚げたオイルにアナトー色素を付け、
そのオイルを加え、色味とつけます。
少し甘くて辛くて酸っぱい、でも優しい味わい。


R0010965.JPG

ブンという米粉の細めんと一緒に頂きます。
チュック先生の飾り切りの唐辛子と人参もとても綺麗でした。


R0010979.JPG

取り分けるとこんな感じ。


R0010973.JPG

もう一品は海老蒸し餃子。
中国から伝えわったメニューですが、
タレや具材の味付けがベトナム風になったもの。

どちらもとても有意義なレッスンでした。
明日の研修もがんばります。

☆お料理教室ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けたら嬉しいです。☆

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM