<< 旅する料理教室 〜ベトナム編〜 ☆精進料理のTibChayへ☆ | main | ★☆中秋の名月★サックリでしっとり!月餅パイレッスン☆★     9月23日(祝金)募集中!!! >>

旅する料理教室 〜ベトナム編〜 ☆ベトナムおやつその1☆

 TATIN’S ロゴ.gif
RIMG0063.JPG

さて、すっかり東京も涼しくなって参りました。
今日は久々にベトナムおやつについてのコラム。
その前にお詫びを・・・。

ベトナム・ホーチミンでの研修旅行の後半から今月半ばまでは、
想像以上に忙しく、毎日更新で頑張っていたブログも随分お休みしてしまいました(汗)。

2週間の滞在中、
tatinタタンが現地で何をしていたかと申しますと・・・、
料理研修を計23レッスン受講しつつ、
日々、友人達と食べ歩きとショッピング。
滞在中後半で料理研修の終了認定試験を受験し、無事合格・・・ふぅ、
現地に住む友人と片道4時間かかるブンタオという海町まで
日帰り旅行し、シーフード三昧。
食器を買い漁り、出発当日まで料理研修を追加で受講し、、
23時出発のフライト時間までの合間で、
現地に住む友人家族とヤギ鍋を食べに・・・。

帰国後はベトナム熱冷めやらぬ中、ベトナム料理レッスンを開催、
そしてお盆で主人の実家宮崎へ里帰り、
そしてリクエストのファラフェルレッスンとカフェの仕事、
そして一応、奥さん業?を頑張っておりました。

ブログを楽しみにして下さっている方々、
なかなか更新できず、申し訳ございませんでした。

本日よりまたちょこちょこ更新の予定ですので
ブログを読んで、旅して、食べた気持ちを楽しんで頂けたら嬉しいです。

R0011499.JPG

さて、↑こちらは。黒ゴマがたっぷりと入ったゴーフル。
ベトナムなのにゴーフルって??・・・と思われる方が多いと思いますが、
ベトナムはフランス領だった時代の名残で、
たくさんのフランス風のお菓子があります。
素朴な金属製の型を熱々に熱し、
たっぷりの香の良い黒ゴマを混ぜ混ぜした生地を流し、
サンドしてサックサクの食感に焼き上げます。
焼きあがったら、生地が火傷必至な熱さのまま、
くるくると気際よく巻き上げます。
食べだしたら止まらない、食感の楽しいおやつなのです。

一番上の写真は、バイン・フランと呼ばれるプリン。
こちらもやはりフランスから伝わったとってもメジャーなベトナムおやつ。
牛乳の代わりに保管の簡単な練乳を使うところや、
カラメル部分にベトナムコーヒーを少し加えるところが、ベトナム風です。

R0011151.JPG

↑こんな風にクラッシュアイスをトッピングして楽しんだりします。
これは1区の麺料理屋さんで出していたもの。


R0011575.JPG

そして↑こちらは富士山ケーキ。
富士山は憧れの美しい山なんだそう。
富士山の美しい青色をラーユアと呼ばれる植物の色素で色づけした緑のクリームで表現。

こちらでも青=緑の感覚だそうで、日本でも青信号と呼ぶけれど
実際の信号機のライトは緑色・・・と言った感覚でしょうか。
トッピングに生のココナッツ果肉をさっと蒸してトッピングし、
富士山の雪を表しているんですって。

ラーユア風味のクリームは香りが良く、たっぷりのバターが入ります。
蒸して作るスポンジ生地はふわふわとして、軽い食べゴコチ。
常温で食べた方が美味しいケーキです。
お菓子屋さんやカフェに行けば必ずあると言ってもいいくらい、
とってもポピュラーなケーキ。


さて次回は、
【ベトナムおやつ その2】
をお届け致します。


☆お料理教室ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けたら嬉しいです。☆

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM