<< ☆★タパス×イタリア★☆ | main | ☆★タパス×イタリア★☆ その2  >>

タイロイカトン祭り

 

まだまだ暑いですね。
日比谷公園噴水広場で、8月7−8日にかけて行われた
東京・タイロイカトン祭2010「灯篭流し」 のイベントに行ってきました。
タイの美しい伝統文化であるロイカトン祭を日本の人々に紹介すると共に、
日・タイ両国の学生および社会人が力を合わせて
ひとつの催しを作り上げるという経験を通して、
両国民の絆を深める場を提供し支援するものだそう。
代々木公園のタイフェスティバルを想像して行ったので、
ちょっと規模は小さくて拍子抜けしてしまいましたが、
大好きなタイのフルーツカービングや灯篭流しに使うカトンが見られて満足でした。
タイのフルーツカービング、とっても綺麗ですよね。
10年以上間前、少しはまって西瓜に基礎的な彫り物をする程度は学んだのですが、
作ってもすぐ食べられないものは性分に合わないかな・・・と
その後はもっぱらタイ料理にはまって行ったのでした。
でも久しぶりに目にするフルーツカービングはやっぱり素敵でした。
さすがタイは王国だなと、王様の為のお食事のお皿は
いつも華やかに飾られるのでしょうね。
タイでは料理人がフルーツカービングをほどこすのではなく、
フルーツカービング専門職があるのです。
だからこそレベルの高い技術が受け継がれるのですね。
さてお祭りにはタイ料理・お菓子の屋台・物産民芸品店などのお店や、
タイ舞踊・伝統楽器の演奏・タイのポップス・ムエタイなどの催し、
ミスロイカトンコンテスト及びカトン(灯篭)作りのコンテストが行われていました。
カトン(灯篭)はこちら↓

硬く、貼りのあるビニールテープのようなものを
蓮や睡蓮の花の形に形作られています。
ポップでなんだか可愛い印象でした。

そして今日のお目当ては・・・

キュートなタイな柄のセラドン焼き。
ありました、「ゆるんふる」というお店。運よくアウトレット品を発見!
http://www.yurunful.com/
優しい淡いグリーンと清清しいブルーグリーンのセラドン焼き。
こちらのお店のオリジナル柄、すごく素敵だなと思います。
色々なサイズや形のお皿や雑貨が通販でも買うことが出来ます。
もともと、青磁の器が大好きなので、台湾の青磁なども集めているのですが、
「またお皿が自宅に増えるの〜???」
とちょっとご機嫌斜めな主人を尻目にこの日もしっかりとお買い物してしまいました。
新しいお皿を見ると、つい作りたい料理が思い浮かぶので・・・
つくづく自分が食いしん坊なことを思い知らされるのでした。


☆お料理教室ランキングに参加しています。ポチッとして頂けたら嬉しいです。☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM